2006年02月23日

海洋温度差発電計画、ついに始動【☆☆☆☆】

http://news.goo.ne.jp/news/nishinippon/chiiki/20060219/20060219_local_S_001-nnp.html
佐賀大学が研究開発し、新エネルギーとして注目される海洋温度差発電(OTEC)を製品開発する権利を持つ発電装置開発会社「ゼネシス」(本社・兵庫県明石市、里見公直社長)が、県七ツ島工業団地(伊万里市黒川町)に進出することが決まった。

ついにOTECが始動ですよ〜皆さん。
これはけっこー発電量もまあまあでかくて期待の星。
でもまだ何が起こるかわかんないけどね。
海洋深層の部分に手を出しちゃうわけだからな…
posted by xtc at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイクロメートルの穴、シャープペンの芯にも【☆☆☆】

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/keizai/20060219/K2006021800351.html
ほいほい。あいかわらず更新が止まるとめちゃめちゃ止まるわけですが
ちょぼちょぼといらしてくださる方がいらっしゃるようなので。
1月はエロ折り紙が一位でした。エロ好きどもめ。まほろさんは俺のものだ。

…ええと。なんの話でしたっけ。
そうそう、微小の穴をシャー芯にもあけられるという技術の奴でしたっけ。
きっとコレ「縦に」空けられるんだと思うんだけどなあ。
パスタでいうリングイネ状に。ソレともただ横?
なんか記事的にわかりにくいとは思う。
まあプラズマ発生させてそれで穴空けるみたいな方式っぽい。
それの移動の遅いのをリニアモータ↓で
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=4230872
補った感じ。移動が早くなって実用に近づいたとかそういう話題。
補足:シャー芯にも(×)
シャープペンシルの芯程度の厚さ0.8ミリのステンレス材にも(○)
posted by xtc at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。